借り換えもネットで申し込めて手続き簡単です。

借り換えは手続きが面倒って思っていませんか?

ここではスマホから簡単に申し込めて来店も不要な借り換えに使えるカードローン、キャッシングを紹介します。借り換えは金利の低い銀行がお奨めです。

100万円以上の高額融資におすすめ!

セブン銀行ATMならスマホだけで入出金が可能!

リボ払いを借り換えるとお得になるかも!
オリックス銀行カードローンは、クレジットカードのリボ払いの借り換えにオススメです。もし、いまリボ払いで100万円以上の残高があり、金利が15%が適用されている場合、オリックス銀行カードローンの100万円・150万円コースに借り換えれば、6.0%〜14.8%の金利が適用されるので、利息が軽減されるケースがあります。このように、オリックス銀行カードローンは、金利も低く、最大限度額が大きい(最高800万円)のが魅力です!
* カードローンの借り換えはできません
200*200
最短1時間融資も可能!30日間無利息サービス!
おまとめローンご希望の方は、WEBから申込後にオペレーターに相談してください。おまとめ専用なので他社借り入れがあっても気軽に相談できます。ただし、本気で債務ゼロを目指す方のみが対象です!もし他社借り入れを合算しても年収の6分の1に満たないという程度であれば、普通にWEBからフリーキャッシングを申し込み他社に一気に返済してしまうのが一番早いです。プロミスは最短1時間融資も可能なのでお急ぎでも安心です(※1)。それに30日間無利息サービス(※2)で利息負担も少しでも軽減できます。夜間土日祝日でも、WEB申込後に無人契約機や三井住友銀行のローン契約機に行けばカード受取りができその後すぐに借りられます。また、女性で申し込むのがちょっと怖いという人は、プロミスレディース がオススメです。オペレーターが全て女性です。
※1 平日の14時までにWEB契約完了が必要
※2 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
金利が低く限度額も高い!おまとめにも便利!
モビットに「おまとめローン」という商品はありませんが、消費者金融の中では比較的金利が低く限度額も高い(金利 3.0%~18.0%、最大限度額 800万円)のが特徴。そのため、条件によってはおまとめローンとしても使えます。また、WEB完結申込なら電話連絡や郵送物もない(*1)ので誰にも知られたくない人には好都合です。即日振込(*2)も可能!10秒簡易審査は、少ない入力項目で事前審査の結果が10秒で表示されます!
*1 WEB完結申込の利用には三井住友銀行又は三菱東京UFJ銀行に自分名義の普通預金口座を持っていて且つ社会保険証(又は組合保険証)を持っていることが条件です。また、審査で確認が必要と判断した場合は電話連絡があります。
*2 即日振込融資は、14:50までの振込手続完了が必要です。ただし、審査結果によっては希望に沿えないこともあります。

アコム

融資限度額が最高800万でおまとめにも使える!
アコムは、比較的金利が低く(3.0%~18.0%)融資額も最高800万円と高め。最短1時間で融資実行(※1)なので急いでる時も便利。更に、クレジットカード一体型カードも発行できる!借りずにそのままショッピングで使える便利さ。

※1 審査完了後、運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)を平日14:00までにFAX送信(FAXで契約の場合も必要書類を平日14:00までにFAX送信)しアコムがそれを確認した場合。また、借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

東京スター銀行 おまとめローン

限度額 最大1,000万円! 預金連動で計画的な返済が可能に!
東京スター銀行の「おまとめローン」は金利 5.8% ~ 14.8% (保証料を含む)と業界最大級の融資限度額 最高 1,000万円が魅力。おまとめ専門のローンだから安心して相談ができます。「おまとめ」で返済額が減れば(※1)お金に余裕が生まれます。また、預金連動で預金と同額のローン残高に金利がかかりません。いざというときの為ある程度貯金は残しておきたいもの。預金連動は預金が返済と同じ効果が得られます。手続きはネットで簡単!来店不要!

※1 必ずしも軽減されない場合があります。
直近、複数社でローンをお申込頂いた方は、審査に通りづらくなります。

借り換えのメリット

借り換えの1番のメリットは金利が低くなって毎月の返済額が少なくなることです。

カードローンは住宅ローンと違って返済期間をあまり長くでないので、金利は重要になってきます。金利が1%違うだけでも総返済額は大きく違ってきます。

借り換えの2番目のメリットは、おまとめローンです。おまとめローンも借り換えの一種ですが、複数のローンを1本にまとめるのがおまとめローンです。一般的にカードローンは借りる金額が少ないと金利が高くなり金額が高くなると金利が低くなる仕組みになっています。なので、複数の会社から少しずつ借りるよりは、1社にまとめた方が借りる金額が大きくなるため金利を下げることができるのです。

また、おまとめローンのいいところは返済日が毎月1日だけになり返済の管理がしやすくなります。複数の会社から借りていると、返済日がそれぞれ違うので返済日に合わせてお金を準備しておくことが大変になります。ちゃんと管理できる人ならいいですが、管理が苦手な人だとつい返済を忘れたり、使い込んでしまった延滞してしまったりすることがあるので注意が必要です。

借り換えは銀行がお奨め

借り換えやおまとめローンは消費者金融より銀行がお奨めです。銀行は消費者金融に比べて一般的に金利が安く限度額も高いのが特徴だからです。また、消費者金融のような総量規制の制限もないためおまとめローンには最適なのです。

総量規制は貸金業法で決められたもので消費者金融は1人の人に年収の1/3までしか貸し出しができません。だから、年収300万の人が50万円ずつ3社から合計150万円のお金を借りていてそれをおまとめローンで1本化しようとしても、150万円は既に年収の1/3を超えているため貸すことができません。しかし、銀行ならそのような規制がないので貸し出すことができるのです。ただ、銀行はそれぞれ審査基準を持っていますので必ずしも貸してくれるとは限りませんが、少なくとも法律の縛りは無いということです。

借り換えたら絶対完済するという信念で

借り換えようとして借りたお金を返済にあてずに他のことに使ってしまう人が以外と多いと聞きます。せっかく借り換えようとして低い金利でお金を借りられたのに、そんなことをすると本末天候で更に自分の首を絞めていることになります。単純に言うとこの場合借金が2倍になったことになり返済は更に苦しくなるだけです。

借り換えたら必ず完済する信念を持って、きちんと返済にあてましょう。

このページの先頭へ