消費者金融アイフルのカードローンでは約定日制とサイクル制と2種類の返済日があります。

約定日制は月の最初から終わりまで、都合の良い一定日を返済日として指定出来ると言う仕組みになっています。

毎月給料日が25日と言う方なら、28日を返済日に指定しておくと返済しやすいです。

返済期間は指定した返済日までの10日間となっており、返済日ピッタリに返済しなくても大丈夫です。

10日以上前に返済すると追加返済となり、次回の返済日はそのままとなります。

口座振替と言う返済方法を選ぶと口座から自動引き落としされるために便利です。

サイクル制では返済した翌日から35日後に次回の返済日が来ると言う仕組みになっています。

35日後の返済日までならいつ返済しても構わないと言う特徴があります。

まだ返済中の時に追加借入しても返済日は変わりません。

積極的に返済し、利息分の負担を減らしたいと言う時に便利です。

ただしサイクル制にはいくつかの注意点があります。

一つは35日サイクルのまま返済していると、約定日制より利息分の負担が大きくなると言う点です。

毎月一定日で良いと言う方は約定日制を選んだ方がお得です。

二つは返済日がバラバラになるため、忘れやすいと言う点です。

忘れたまま放置すると遅延損害金が発生しかねません。

アイフルではaiメール送信サービスを提供しており、返済日3日前になるとメールで知らせて貰えます。