消費者金融系のキャッシングやカードローンを利用することに不安のようなものを感じている方がいまでも意外と多いようです。

実際には大手の有名消費者金融であれば銀行と同じような感覚でお金を借りることができます。高いという印象の大きい消費者金融の借入利率も法律でいまでは約18%程度に落ち着いています。

18%の借入利率がどの程度のものなのかイメージしやすいように例を挙げてみます。

例えば5万円を消費者金融のキャッシングを利用して借りたと仮定します。

それに適用される借入利率は年率で18%にします。

借りた5万円を30日で全額返済したとするとき、支払わなければならない利息は約740円となります。

消費者金融の借入利率はものすごく高くて5万円を一ヶ月程度だけ借りたとしても利息が何万円にもなると勘違いしている方も、もしかしたらいらっしゃるかも知れませんが、この例に挙げたような使い方をすると利息は千円にもならないのです。借入利率は日割り計算となりますので30日よりもっと短い日数で返済してしまえば利息はもっと安くなります。

こういったことをよく理解していただいて消費者金融のキャッシングやカードローンを上手に活用していただけたらと思います。